診療案内

診療対象・診療科目

診察対象

犬・猫のアイコン

犬・猫

一般診療

消化器科、皮膚科、
循環器科、腎泌尿器科、
整形外科、眼科、
歯科、脳神経科、
血液内科、内分泌科、
感染症科、麻酔科

外科手術

負担の少ない、痛みの少ない、安全な手術をめざし各種手術に対応します。

手術可能な病気の例

予防医療
健康診断

  • 混合ワクチン
  • 狂犬病ワクチン
  • フィラリア
  • ノミダニ予防
  • 健康診断
  • 避妊去勢手術

健康診断について

腫瘍科
専門診療

診断から手術、抗癌剤等の治療まで腫瘍科認定医が担当いたします。

腫瘍(がん)治療について

手術可能な病気の一例

その他も対応しますので、お問い合わせください。(クリックで手術症例にリンクします。順次追加中です。)

  • 避妊去勢
  • 鼠径ヘルニア
  • 臍ヘルニア
  • 皮膚腫瘤切除
  • 乳腺腫瘍切除
  • 歯石除去、抜歯
  • 口腔内腫瘍摘出
  • 眼瞼腫瘍(マイボーム腺腫など)切除
  • チェリーアイ整復
  • 眼球摘出
  • 義眼(緑内障)
  • リンパ節郭清
  • 耳道切開、耳道切除
  • 軟口蓋切除、外鼻腔形成
  • 甲状腺腫瘍切除
  • 永久気管切開
  • 肺腫瘍切除
  • 肝臓腫瘍切除
  • 胆嚢摘出
  • 脾臓摘出
  • 腎臓摘出
  • 膀胱結石摘出、腫瘍切除
  • 精巣腫瘍切除
  • 会陰尿道癆(オス猫の尿道閉塞)
  • 膣腫瘍切除
  • 子宮蓄膿症
  • 会陰ヘルニア
  • 胃切開、消化管切開(異物摘出)
  • 消化管腫瘍の摘出
  • 肛門腫瘍切除
  • 直腸ポリープ切除
  • 断脚術
  • 骨折
  • 前十字靭帯断裂
  • 大腿骨頭切除


診療時間について

診療時間

診療時間: 9:00~12:00 / 16:00~19:00
休診日: 日曜

当院は予約制ではございません。診療時間内におこしください。

診療時間

夜間診療について

当院の患者様の緊急疾患については可能な限り対応します。
留守番電話にカルテ番号、名前、電話番号、状態を入れてください。
対応可能であれば15分以内に非通知にて折返しいたします。

学会出席等で対応できないこともありますので、折返しの電話がない場合は岐阜県獣医師会夜間救急動物病院へとお電話ください。

当院での夜間救急は通常の診察料と夜間診察料(5000円~)を頂きます。


お支払いについて

クレジットカード

下記のクレジットカードでもお支払いいただきます。

  • クレジットカードのアイコン
  • クレジットカードのアイコン
  • クレジットカードのアイコン
  • クレジットカードのアイコン
  • クレジットカードのアイコン

動物保険について

アニコム、アイペット「うちの子」の窓口割引に対応しています。
その他の保険にも診断書を発行いたします。

※窓口割引は会計時に保険割引額となり、保険手続きを当院で行います。
 その他の保険では一度全額お支払いいただき、ご自身で保険請求を行っていただきます。


わんにゃんドック(健康診断)のご案内

話す事ができない動物は、どうしても病気の発見が遅れがちです。調子が悪いのかなと感じる頃には手遅れになる事もあります。
早期発見、早期治療が健康で長生きのポイントです。

犬、猫は人間の4−5倍早く年を取ります。うちの子はまだ若いからと油断はできません。半年から1年に1回は健康診断を受けましょう。

当院ではわんにゃんドック(健康診断)に力を入れています。
わんにゃんドックは別々で検査を行うより低料金で、総合的な健康状態がわかります。

わんにゃんドック(3才以上の子におすすめ)では心臓のエコーも見ます。

健康診断で心臓のエコーまでしっかりみる病院は多くはありません。

  • わんにゃんドック
    (3才以上の子におすすめ)

    14,800円(税別)

    一般身体検査(視診、触診、聴診)、血液検査、
    胸部腹部レントゲン、尿検査、
    腹部エコー、心臓エコー

  • わんにゃんドック ジュニア
    (3才までの子におすすめ)

    7,600円(税別)

    一般身体検査(視診、触診、聴診)、血液検査、
    胸部腹部レントゲン、尿検査

わんにゃんドックの流れ

  • 1.ご予約

    電話のアイコン

    予約制になります。
    お電話か直接ご予約ください。

  • 2.検査前日

    月のアイコン

    夜10時以降は食事をあげないでください。水は飲んでも構いません。

  • 3.お預かり

    病院のアイコン

    午前10時くらいまでにお預けください。

  • 4.検査

    検査のアイコン

    お昼の診察時間外に行います。

  • 5.お迎え・結果説明

    先生のアイコン

    午後の診察時間でのお迎えです。検査結果は後日報告書を作成しご説明します。

※動物の状態により鎮静処置が必要になることがあります。
※追加の検査が必要になときはご相談いたします。

施設・設備紹介のページを見る


ページ上部へ戻る